忍者バトルカードルール説明
 ■遊び方■ 基本的に3枚で戦う。
 @手札カードは3枚以上を持ちお互いに数を合わせる。
  ※同じカードは持てない。同じ属性は持てる。
 A相手にカードをシャッフルさせる。
 Bカードを場に3枚表に置く。
 C先攻後攻をジャンケンで決める。
 D補助効果を計算して紙に書く。
 E先攻1番が後攻1番に攻撃、後攻1番は先攻2番に攻撃を順番に、
  後攻3番カードは先攻1番カードを攻撃し終了。
 F体力500Pか1000Pが無くなるまで闘い続け、残りカードBに戻る。
  体力が残ってカードが無くなった場合は@からまたはじめる。

 ■カード属性:木・火・土・金・水■
▼補助効果は戦う前に、場に並べた3枚同士で増減させ攻防必を計算する。
 例@味全攻20増は味方の全員(3枚)の攻が20増える。
 例A敵全防20減は敵の全員(3枚)の防が20減る。
 例B味火攻10増は味方の火属性の攻が10増える。
 例C敵土必30減は敵の土属性の必が30減る。
 補助効果増減前に矢印⇒がついた補助効果は先攻の1番なら後攻の1番への効果となる。
▼攻の数により相手の防を引いた数が相手の体力を減らす。
▼攻が必に変化 木⇒土⇒水⇒火⇒金⇒木
 必は属性により発生し、必の数で相手の防を引いた数が相手の体力を減らす。
 
▼体力は各自500Pか1000P(先に無くなった方が負け)
 対戦者で体力数は決めても良い。
 
 
九州 - 熊本忍者連盟 忍頭
 
熊本忍者連盟
 
2015-2016  熊本忍者連盟